ブログ一覧

1 初日その1

 昼間買い物等を済ませ、PM5:00となりました。私は師匠のO氏に先導頂き、MPの聖地ラチャダピセ-クに到着しました。まずはO氏にナタリ-を案内して頂きました。女の子が40人位いました。2時間で1500バーツ、2000バーツ、2500バーツとランク分けされていましたが、分ける基準はよく分かりません。可愛い子はどのクラスにも何人もいました。ただし、私は稀代の面食いです。早速次のお店を案内していただきました。ナタリーの裏にあるハクラスという店です。女の子はナタリーに比べ半分くらいしかいませんでしたが、一人飛び抜けた美人がいました。胸にSとプレートをつけています。モデルちゃんでした。私は、この子にしようと一瞬で決めました。山田優そっくりです。肌は白くとてもタイ人女性に見えません。私もソープランドは何回も行きましたがこんな美しい女性は初めてです。O氏に感想を聞きましたところ、こんなきれいな子はめったにいないとコメントをいただきました。一つ心配事が有りました。私は背が低いことです。背が高い子は手が届かない可能性があります。それで、その子に立ってもらうように頼みました。私位の身長でした。O氏にこの子に決めたことを伝えました。O氏は既に相手を決めていました。

 

 

2018年12月21日

1 初日その2

山田優そっくりな子は名前を聞いたところオン(ON)という名前でした。私は写真をとりたいと言いましたが、断られました。ゴーゴーバー同様写真は御法度でした。オンちゃんは美しいので指名率NO1でした。通常2時間サービスですが、この子は1時間半サービスです。明るくて、優しい子でしたが私の下手な英語が全く通じません。私は、I LOVE YOUを連呼しましたが、さっぱり通じません。分からない振りをしていたのかもしれません。その分からないという仕草がメチャクチャかわいいので、なんら気にしませんでした。サービスが始まり、私の横に寝そべって来ました。どうやら、接吻は禁止だったようですが、そんなの気にせず、彼女の舌に私の舌を無理やり絡ませました。最初は何となく拒否していたのが分かりましたが、そんなこと気にする私ではありません。唾液の混合比が1:1になるまで、舌を動かしました。タバコの味がしました。どうやら彼女は喫煙者の様です。既に私は準備が整いました。彼女はそれを察して、私の下半身の上に乗って来ました。それはそれは夢の様な時間でした。私がおとなしくなった後マッサージをしてくれましたが、その前のベッドサービスがあまりにも気持ちよすぎて直ぐに眠ってしまいました。サービス料は2500バーツでした。安すぎます。

 

 

2018年12月21日

1 初日その3

 私は早速タイ語をしゃべれもしないのに電話番号を聞きました。メモを書いてくれたので、一安心でした。その後、英語で「仕事終わったら食事に行こう」と伝えましたが、笑顔でかわされました。その時点で今後苦戦することが予想されました。ですが、そう簡単に諦められません。サービス終了後O氏に彼女の電話番号をゲットしたことをつたえ、仕事が終わる深夜12時に電話をかけるようアドバイスを頂きました。そして、O氏にタニヤへと案内して頂きました。O氏のタニヤ訪問は五年振りとのことでした。タクシーにて、タニヤにつきました。看板の作り、店舗の作りは歌舞伎町というよりススキのや名古屋栄の様な少し渋めの感じでした。年増のおばちゃんがぴたりと我々に付きました。ベテランのO氏は何ら臆しません。おばちゃんの案内最初の店は、あまりきれいな子がいませんでした。しかし、女性が徒党をつくり、座っている光景はとても迫力がありました。これが世界の歓楽街の中枢バンコクであることを確信しました。しかし、私は気に入りませんので、O氏に「すみません」といいましたら、おばちゃんそれを察し、渋い顔しながら2軒目に行きました。

 

 

 

2018年12月21日

1 初日その4

 おばちゃん案内2軒目はぱっと見たところ可愛い子がいました。O氏に私が気に入った子をつたえました。O氏とダブりませんでした。O氏もとても可愛い子を選んでいました。O氏は私と好みが異なり南国風の子が好みのようです。私は南国風の子よりは、色白な子が好きですがその私が見ても可愛いと分かる位とでも魅力的な子を選んでいました。さすがです。O氏と私は女性二人を連れ、席に着きました。私が選んだ子はとても愛想がよく、グラスを拭いたりとても気が利く子でした。とても気に入りました。今晩はオンちゃん(山田優似の美人のMP嬢)と食事ができる可能性もありますので、ペイバーはしませんでしたが、とても興奮しました。私が選んだ子はニュウ(NEW)という子でした。線が細くて、私の短い腕でも腰を回せるほどです。私はそんな子が大好きです。バンコクは細い子が多いので本当に最高です。私はニュウちゃんの腰にずっと腕を回していました。2時間のコースでしたが本当に短く感じました。次の日はその子をペイバーしました。詳細は後日紹介します。
 タニヤで楽しく飲んだ後はO氏にパッポンを案内して頂きました。客はあまりいませんでした。場末の感じでした。以前はアジア一の歓楽街だったそうですが、面影すらありませんでした。ゴーゴーも行きましたが。ぼったくり店が多くO氏は勧めませんでした。一軒だけ、可愛い子いる店がありました。その子は日本語ぺらぺらでした。日本人の彼がいたのでしょう。予定がなければ間違いなくペイバーしました。

 

 

 

2018年12月21日

1 初日その5

パッポンを後にしてテルメに到着しました。午前2時位です。女性がたむろしていました。いかつい黒人の女性も混じっていて怖かったです。どうみてもナンパ待ちです。タニヤから流れてきた女性も多いようです。中には可愛いのもいました。この中には玄人だけでなく素人も混じっています。デパートガール等です。でも、O氏は勧めませんでした。眠くなっていたので、スイスホテルに戻りました。早速オンちゃん(山田優似の美人のMP嬢)に電話しました。出ません。ショックです。今日のところはオンちゃんを諦めました。明日のことを考え私のオキニのタニヤ嬢ニュウちゃんが出勤するか電話しました。出勤します。O氏のオキニのタニヤ嬢も出勤します。気分は早速ハイテンションです。これがバンコクの素晴しい所です。切り替えは直ぐできます。

 

 

 

 

2018年12月22日

1 2日目その1

2日目
先日同様買い物等を済ませ、準備は整いました。O氏に先導頂き即タニヤ行きです。O氏のオキニのタニヤ嬢と私のオキニのニュウちゃんが待っていました。私の気分は有頂天です。2時間のサービス時間はオキニといるとはあっという間に過ぎます。その後O氏も私もペイバーです。女の子が私服に着替えてきました。これがまた、可愛いじゃん。ほんとにもう。ムラムラする気を必死でこらえ、4人は、店から近くのタニヤ嬢行きつけのレストランに向かうのでした。

 

 

 

 


2018年12月24日

1 2日目その2

 行きつけのレストランはとてもきれいで、アフターには最適な場所です。私たち4人は上機嫌でした。何を注文したかは忘れましたが、よくもまあ残しました。食事中兄貴分のT氏がレストランに来ていました。ペイバーした女の子2人を見て、可愛いじゃんといってくれました。タイ語で女の子と話していましたが、何を話してたかは分かりません。私は下戸の癖にたくさんビールを飲んでしまい、相当に酔っ払いました。電話がなりました。マイサバイ氏からでした。マイサバイ氏は空港に着いたとのことです。どこに行けばいいか私に聞きました。私はバンコクは初めてで、ここがどこか分かりません、その上酔ってましたので、いま、「女の子と食事してます。T氏に聞いてみてくださいと答えました。」私は、よくもまあいい加減な奴です。反省しています。マイサバイ氏は怒ってしまいました。後日マイサバイ氏に謝りました。
 その後、T氏はホテルに戻りました。私たちはそれを見送り、パッポンの屋台街に繰り出しました。バッタもののロレックスやオメガがたくさんありました。中にはまともなかばん屋がありました。そこで、女の子二人は買い物です。30分くらい見てましたねえ。待っている男二人は退屈です。しょうがないです。ナラヤのかばんを買いました。結構かわいいタイプです。料金は詳しくは忘れましたが高くなかったです。それから今タイで流行ってるらしいキティーちゃんのグッズも買いました。両者合わせても大した出費になりませんでしたが、私にはこれらの何がいいのかさっぱり分かりません。

 

 

 

2018年12月25日

1 2日目その3

 O氏と女の子2人の相談の結果ディスコに行きことになりました。ディスコは、奥まった場所にありました。場所はよく覚えていません。開店前でしたが、開いていましたので入りました。入場は腕に直接判子を押します。日本じゃ考えられません。開店前なので酒がありません。O氏が近くのコンビ二で酒を買ってくれました。だんだん人が入ってきます。私のペイバーしたニュウちゃんは退屈そうでした。まだ、音楽が流れませんでした。とりあえず、買ってきたお酒にて4人で乾杯です。ニュウちゃんは酒を飲みません。タニヤのお店でも飲みませんでした。とりあえず、コーラを飲んでいました。やっと音楽が流れました。ゴーゴーと同じ音楽です。O氏の彼女はノリノリで踊っています。お立ち台にあがる様言いました。初めは照れながら踊りましたが、次第に積極性が出て来ました。私もいい年こいてお立ち台で踊りました。気分が高揚して来ました。ニュウちゃんに酒を勧めました。飲み始めるではありませんか。結構いける口じゃんと思いました。しかし、飲酒の量に比例し、ニュウちゃんのもう一つの側面が顔を覗かせました。ニュウちゃんは先程とはえらく、態度が変わり積極的にお立ち台にあがりだしました。O氏の彼女といい感じで踊っています。なかなか降りません。そこまでは良かったのですが、ニュウちゃんは突然上着を脱ぎだしました。近くにいたスケベ客が胸にチップを入れてきました。さらに脱いで、上半身はブラ1枚になりました。スケベ客の注目の的です。どこからファランがやって来て、ニュウちゃんと耳打ちしています。ほぼいかがわしい会話に違いありません。ニュウちゃんは、その格好のまま、ファランの方に行ってしましましたので、私は、力ずくで抱えるように連れ戻しました。O氏の彼女はまだお立ち台で踊り狂ってました。

 

 

 


2018年12月26日

1 2日目その4

O氏の彼女が知り合いらしい女性と会話してます。私も、英語でチャレンジしてみました。結構通じます。マレーシアから来たそうです。調子に乗り、お立ち台に上るよう女性に指でジェスチャーしました。私の肩を相当に強くたたく人がいました。振り向くとニュウちゃんでした。鬼の形相です。髪を振り乱して本当に鬼かと思いました。私は即座にジェスチャーを止めニュウちゃんの近くで踊りました。今まで話してたマレーシア女性が何か私に話しかけました。私が女性に近づくとニュウちゃんはそれをみてスケベファランの方に行ってしましました。私は何とか連れ戻しました。以前の穏やかなニュウちゃんは嘘の様です。そうです、この子は酒乱です。酒を飲まなかったのは酒乱だからだったのです。しかし、スイッチは入ってしまいました。踊りだして3時間が経過しました。お立ち台から降りません。私は、ニュウちゃんを何とか引き摺り下ろし、ホテルに帰ると言いました。O氏も少し不機嫌の様子でしたので、この辺が潮時と思いました。4人はタクシーを待ちました。待っている間、ニュウちゃんはポップコーンを買おうとしていました。店員と何か話してます。するとニュウちゃんは店員に唾を吐いています。やばいと思いニュウちゃんを抱きかかえるように連れ戻しました。その後タクシーが到着しスイスパークホテルへと行きました。ニュウちゃんはもうべろんべろんです。2組は部屋へ移動しました。私が先にシャワーを浴びました。ニュウちゃんは直ぐに洋服を脱いでベッドに入っていました。しかしニュウちゃん全くやる気ありません。私が一人で奉仕していました。つまらないので私は3時間眠ったら続けようと言いました。3時間経過しました。AM6:00です。ニュウちゃんを起こしました。するとかえるといいました。サービスしなしで帰ると言うのは納得いきません。しかも、5000バーツと言い出しました。私はカチンときました。それで2500バーツしか払わないと言いました。「アライ」と彼女は私を睨みました。以前韓国でも同じような出来事がありました。本当にいやな思いをしました。その状態が10分位続き、散々迷った挙句早朝6時の朝っぱらだというのに、O氏に電話して相談しようと思いました。出ません。そりゃそうです。仕方がありません。彼女に3500バーツ渡して帰ってもらいました。今回は失敗です。

 

 

 

2018年12月27日

2 初日その1

初日
BTSフイクワン駅に到着しました。改札を抜けエスカレータを降り右に行くとMP団地がみえます。今回私は一人で挑戦です。直ぐにハイクラスがあります。早速入店します。そこそこ可愛い子がいましたが、私が大好きなオンちゃん(山田優似の美人)がいませんでした。今日は出勤かどうかつたない英語でボーイに聞きました。イエスイエスばかり言っていました。しかし、時々ホリデイといっていましたので、休みであることを悟りました。近所のナタリーにいきました。女性数はハイクラスの3倍位です。しかし、面食いSは、選び兼ねていました。一人南国系美人がいました。2200バーツでした。日本の女優の誰にも似ていませんが、南国特有の可愛さがありました。とても愛想のいい子でした。そこそこ日本語もできました。女の子の名はTOTO(トト)ちゃんといいます。チェンマイ生まれです。チェンマイ美人です。1月には実家に里帰りだそうです。2時間コースです。部屋に着くと早速、服を脱いで、二人で湯船につかります。可愛いと体は正直に反応します。マットを使うかと聞かれました。もちろんイエスです。日本のソープの様にヌルヌルは使いません。石鹸で滑らせます。日本のソープを彷彿とさせるプレイでした。もう準備は整いました。

 

 

 

2018年12月31日

2 初日その2

二人はベットに来ると、私は持参したヌルヌルを2倍に薄めました。ソープでも、ヌルヌルを2倍に薄めますよね。TOTO(トト)ちゃんは不思議そうに見てました。下半身にヌルヌルを塗った繰ります。私がOKサインを出すと、TOTO(トト)ちゃんは私の上に乗ってきます。大変動きやすかったです。TOTO(トト)ちゃんは目玉を真ん丸にしてタイ語で何か言いながら腰を振ってました。普段はクリームを少し塗るだけなのでしょうが、今回は潤滑が大量にあって、新鮮だったのかも知れません。快適でした。私の終焉まで、時間はそれ程かかりませんでした。その後、私の横に寝そべって来ました。私はこの状態が大好きです。私はスケベなので、直ぐに抱きつきました。30分位抱きついていました。みるみる元気になりました。TOTO(トト)ちゃんは笑っていました。私はONE MORE、OKと聞きました。500をバーツくれたらOKと言いました。直ぐ払いました。ヌルヌルを私の下半身に塗った繰ります。また、乗っかってもらいました。ガンガン腰を振ってもらいました。TOTO(トト)ちゃんはまた、目玉を真ん丸にしています。一回目より時間がかかりましたが、終焉を迎えました。チュカレターといいましたが、ヌルヌルを指差してGOODといいました。私もGOODです。

 

 

 

 

 

2019年01月01日

2 初日その3

その後一眠りしました。起きるとAM0:00位になりました。私はナナホテルに泊まりました。目の前のナナプラザのレインボー1・2・4に行きました。以前レインボー1に(NAM)ナムちゃんという美人がいました。あっちの方もうインテリジェスです。私はその子を求めて彷徨いました。踊ってなさそうでしたので、聞き込みをしました。レインボー1・2・4全て行きましたが、その子はいないとの事。ショックでした。仕方ありません。レインボー1は日本人が溢れんばかりにいました。少し可愛い子がいると、呼んでドリンク飲ませます。会話の後外に出て行きます。可愛い子はもういなくなり、レインボー2にいきました。ボウイらしきオッサンが、よりによって口紅塗っていました。その筋です。また、鉢巻をしていました。意味を知ってか否か勝利と書いてあります。鉢巻に100バーツ挟むそうです。よくもまあです。そこそこ日本語ができる子が話しかけて来ました。外科医の西川先生に似てる子ともう一人は化粧濃い目の可愛い感じの子でした。濃い目の子は日本語が堪能ですが、わがままな感じでした。一晩だけならと思い明日ペイバーしてあげるといいました。しばらくすると、私にこういいました。今日は疲れたから、帰りたいです。お願いします600バーツ払ってくださいというのです。高くないでしょ。ママは優しいからドリンク奢ってあげてともいいました。私は払いました。その時、明日約束をすっぽかす事を決めました。次の日、O氏にその旨相談しました。すっぽかしOKかどうかです。その場合はOKと回答頂きました。人格も大事です。

 

 

 


2019年01月01日

2 2日目その1

O氏がバンコクに到着しました。O氏は諸般の事情で明日帰国です。今日がO氏との最終日になります。早速、タニヤに向かうことにしました。BTSサラディーン駅に到着しました。これは通称タニヤ駅というそうです。PM8:00でした。日本語の看板がたくさんあります。O氏の知っている店を何件か回りましたが、女の子がほとんどいません。近くのスポーツ店で時間を潰します。PM9:00に再度回ります。前回に行ったJOJO CLUBにも行きました。前回ついたニュウちゃんはもういません。1軒目はキスミーにしました。パッと見可愛い子がいます。OUM(オム)ちゃんです。この子にします。O氏は既に相手を決めていました。席に着きます。私は何を話したか覚えてませんが、彼女の体をべたべた触りました。O氏がタイ語でコンンガインンガーイを歌いました。タイの歌はカタカナでメモをとって、DVDを見て覚えるそうです。私には無理です。私も日本の歌を歌いましたが、誰も聞いてませんでした。1時間はあっという間でした。オムちゃんのペイバーを考えました。ショートのみOKでした。私は、一晩中いちゃいちゃしたいので、ペイバーは止めました。帰りに日本のシャンプーをあげましたら、ほっぺにチュウしてくれました。写真はもちろんOKでした。デジカメに収めました。タイではデパート以外に日本のシャンプー置いてなく、しかも高いそうです。2件目はプレイガールです。指名した名前を聞きき忘れました。1軒目同様女の子の体をべたべた触りました。女の子は私を相当のスケベと思ったようです。「あなたと食事に行きたいと」いいました。これから、ゴーゴーにも行くことを考えました。ペイバーしないことを告げると彼女は怒ってしまい、「あなたは嫌い」といい写真を撮らせてくれませんでした。

 

 


2019年01月03日

2 2日目その2

 O氏と共にナナプラザのレインボー1.2.4をくまなく回ります。美人は連れ出されているようでした。中には綺麗なのもいましたが、長身でした。私の身長が低いため長身美人は控えています。手が届かないと恥ずかしいからです。2に私が約束をすっぽかした彼女がいました。私と目を合わせません。また、O氏の知り合いの子がいました。可愛い感じの子です。付き合いが長いそうです。さすがに、その子をペイバーできませんでした。O氏は次の日帰国するので、AM0:00頃ホテルに戻りました。私一人でまわりました。ロリポップというゴーゴーに入りました。子供を生んだ経験がある子がほとんどでした。ママは関取です。おそらくバンコクの横綱です。パタヤの横綱はまだバンコクに来たことがありません。彼が来たら東西横綱がそろいます。さて、可愛い感じの子を呼んで適当に話しましたが、妊娠跡がある子ばかりでした。妊娠の経験者は、私の今までの経験上緩めの子が多いので、敢えてペイバーは控えています。私は妊娠経験してないし、子供もいないと主張する子がいました。見た目はまあまあですが、2回戦OKならペイバーしてあげると言いました。NOだろうと思いました。彼女は、横綱に相談しています。横綱は私をしばらく見てました。出稽古さながらの雰囲気で大変緊張してしまいました。「ダイ、ダイ」横綱の許しが出たようです。彼女を連れてナナホテルに向かいました。

 

 

 

2019年01月04日

2 2日目その3

 2人で部屋に着くと、彼女にシャワーを浴びてもらいました。シャワーから出てきます。おもいっきり妊娠跡があるじゃん。すっかりモチベーションが下がりました。嘘はいけません。でも、私も今日レインボー2の子との約束すっぽかしました。あまり強く言えません。しかし、萎えました。彼女は時折咳をしてました。取り敢えず一回戦開始です。やはり、ゆるいです。あまり動いてくれないので、私が、ハッスルせざるを得ませんでした。終焉をむかえます。日本語が少しできる子でしたから、「今日タニヤに行って飲んで、写真撮ってきたよ」と。普通に日本語トークかまします。写真見せると、「この子知ってる、オムちゃんでしょ。友達だよ。」何と、知ってやがった。あんな広いバンコク歓楽街で友達同士を相手にしてたとは・・・・・こんなところで偶然を使うなら、宝くじで使いたかったです。2回戦は止めました。咳をしてたことを口実に、「お大事にと」一言つけて帰ってもらいました。釈然としませんでした。自分もすっぽかしたことを反省しました。ゴーゴーは、しがらみが多いですね。これからはタニヤ、MP中心に行動します。

 

 



2019年01月05日

2 3日目その1

 PM5:00になりました。MPにそろそろ女の子が集まるころです。フイクワン駅に移動しました。初日同様PM団地に向かいます。今回も、モデルのオンちゃん目当てです。ハイクラスに入店です。おばはんがいました。日本語ができます。初日のイエスばかり言っていたボウイと違い発言が的確でした。私は妊娠経験ない子が誰かを聞きました、かつ細身の子です。いるじゃありませんか、美人がいます。栗山千明かと思いました。2時間1800バーツです。決定です。ハイクラスはオンちゃん以外でも良く見ると美人がたくさんいます。しかも、安いです。PM万歳です。2人で浴室に行きます。既に元気です。体は本当に正直です。好きな子には敏感に反応します。KOUE(ケオ)ちゃんといいます。その子に体を洗ってもらい、ベッドに行きます。絶好調です。ヌルヌルをたくさん塗ろうとしましたが、沢山塗らせてくれません。まあいいや、と思い、彼女に身を預けます。やはり、体は正直過ぎるくらいに反応し、直ぐに終焉です。彼女はもう洋服を着ようとしてました。どうしたの?と聞くともう終わりというのです。2時間なんじゃねーのと思いました。しかし、すけべな心で、ONE MORE OKと聞きました。もう一回やろうとしました。彼女は私の愛読書の指差し会話帳で、500バーツを指します。OK、私は500バーツを彼女に渡し、早速2回戦です。終焉までに時間がかかりませんでした。私はこれだけで飽き足らず、「キン、カオ、マイ(食事行こうよ)」と言いました。「チップ3000バーツでどう?」と聞くと彼女は「ダイ(いいよ)」といいました。メモにAM0:00からAM10:00と書いて、AM0:00に仕事が終わったら俺に連絡をするよう言いました。電話番号を渡し、彼女の携帯で私の携帯にかけてもらいました。着信があったことを確認しました。これで、段取り完了です。私は上機嫌で店を出ました。

 

 

 

2019年01月06日

2 3日目2

AM0:00になりました。電話が鳴りません。仕事が終わらないのかとも思いました。しかし、いつまでたっても電話が鳴りません。すっぽかれました。だからといってこちらから電話もしません。先日私もすっぽかしてますので、強くいえないし、こちらから下手に出るのも良くないのもあります。また、ショックではありませんでした。私の遊びの鉄則は「去るものは追わず、来るもの(気に入った子)は拒まず」だからです。駄目なものは駄目。諦めます。再度、新しい子を見つける、それだけです。AM1:30頃になりました。レインボー1、2、4その他、ナナプラザを回りましたが、可愛い子はほとんどいません。欲求不満となりましたが、仕方なく、バンコクを後にしました。これからパタヤに移動です。また、一暴れします。

 

 

 

2019年01月07日

3 初日その1

 今回は初めて一人タニヤを試みます。タニヤですから、みんなでワーワーするのが普通ですよね。今回は一人で行って一人で連れ出します。先輩方からタニヤにも即ヤリ専門店があると聞きました。愛とアルカディア、バニークラブだそうです。私は愛を選びました。高級店だそうです。場所は、タニヤプラザのセブンイレブンの裏手だとききました。羽田空港でGダイヤリーを購入していたので、場所の確認は済ませました。ある程度の見当はつきました。私は、Hにはヌルヌルを常用します。タニヤにスケベ薬局がありました。そこで、ヌルヌルを購入し、決戦に備えます。ここの店員は日本語が少し話せました。一応場所を聞きました。すると気を聞かせて、電話をしてくれました。買って挙げたお礼でしょう。1分後、ママがわざわざスケベ薬局に来てしまいました。もう断れません。他店の場所も聞こうかなとおもったのに・・・・
     それが、愛の選択理由です。

 


2019年01月08日

3 初日その2

 ママは躊躇なく、積極的に私の手を取ります。老獪なのでしょう。私は全く抵抗がありませんでした。入店すると、今までのタニヤ店とは一線を画し広テーブルがありません。小さいテーブルがあり、2人しか座れません。カラオケもありません。二人で愛を語りましょうと言わんばかりです。「歌うまいね、わーわー、ゲラゲラ」が聞こえず、お客の話し声が微かに聞こえる程度です。私は早速並んだ女性を積極的に物色しました。気に入ったら「日本語は話せる?ショート、ロング等」ありきたりの事を聞きました。お気に発見、「日本語出来ます。」といいました。見た目も優しそう。ロングOK。この子にしよう。マイと言うそうです。テーブルに連れられ、さらにたわいのない会話をします。日本語OKとは言ってはいましたが、話してみると、頷いていて返事がないことが多かったです。あまり日本語が得意ではないようです。まあ可愛いからいいやと思いました。

 

 


2019年01月09日

3 初日その3

 指さし会話帳をもっていました。それを見ながらの会話となりました。少しは、タイ語の会話もしたかったからです。タイ語で私が聞いたり、答えたりすると、「上手、上手」といって煽てます。嘘に決まっていまいす。そのうえ、私の太腿辺を触ってきます。体が素直に反応しました。私はよくもまあやる気満々です。一杯はマイに奢りました。すぐに時間がきました。請求書は確か1300Bぐらいでした。高いですね。私はマイに「ロングOK?」一応聞きました。「OKです。」
2人は店を出てとりあえずスクンビットに行きます。タニヤ前の危険な道路(車ビュービュー)を無理やり横断し、マイにタクシーを拾ってもらいます。タクシーの車内では、運転手がいることを忘れ、彼女の体をベタベタ触ります。「ダメ、ダメ」と日本語でいってましたが、気持ちを盛り上げるためのテクニックだろうと勝手に解釈しました。「どうして、ダメなの?」聞きます。あなたプレイボーイかもしれないでしょ?」こんなこといってました。ペイバーされて何言っているのこのこは?と思いましたが、あまり気にしません。ソイカウボーイに着きました。マイはバカラに行きたいと言いました。入店して1階に座ります。ダンサー達はチラチラこっちを見てました。日本人と分かるようです。でも隣に女が居るのを見るやいなや、もう見ません。商売にならないからですよね。かわいい子が沢山いました。こっちにすればよかったなあ。30分位会話後、2階に行きます。またまたかわいい子ばっかり、こっちにすればよかったなあ。1階同様ダンサーは、こっちをチラチラ見て隣の女がいるのを把握し、入口付近の客をを見ています。マイがコンチアにショートいくらと聞いました。2500Bだそうです。高いよ、本当に。でも女のレベルもたかいです。次回はここにしようと思いました。


 


2019年01月26日

3 初日その4

 マイはディスコに行きたいといいました。ディスコは以前苦い経験があり、あまり乗る気ではありませんでした。でも、彼女がやたらと行きたい言うものですから、仕方なく了承しました。RCAだそうです。バカラを出て早速タクシーを捕まえます。運ちゃんはやたらと裏道を通ります。スラムみたいな細い道も平気でビュンビュンとばします。恐らく、ここで事故ったら、暴漢に襲われたでしょう。怖かったです。彼女は、ピットブルのブンブンブン(最高の気分の意、セックスではありません)とかI KNOW YOU WANTCHAを知ってるとか聞いてきました。ゴーゴーで散々流れてますから、知ってます。でも、やる気があると思われては困ります。知らんぷりしました。彼女は、ジェニファーロペスも相当好きだそうです。これも、ゴーゴーソングで有名ですよね。また知らんぷりです。

 

 

2019年01月26日

3 初日その⑤

着いてしまいました。RCA名前ぐらいは知ってましたが、別に踊りずきじゃありません。期待してませんでした。2人で店内に入ると、人はまばらです。音楽は流れてましたが、踊ってる様子はありません。マイはお腹がすいたといい、100B位の辛い物をたのみました。食べて、言われたから一口食べました。口から火が出るかと思いました。玉ねぎを10倍位辛くしたような辛さです。口直しにドリンクを頼みました。マイは、ドリンクはこれがいいというので、1300Bのカクテルを頼みました。5リットル位のジョッキのカクテルです。ストローが2つ刺さってましたが、全部飲めるわけありません。チビチビやりました。周りを見回すと日本人とタイ人カップルが結構いました。近くにいたカップルですが、それはそれはやる気満々でした。男性は女性の背中を抱き、腰を当ててまあまあ…相手はレインボ-のゴーゴーガールでしょう。なのに、マイはあまり体を触らせませんでした。いい加減イライラしてきました。いつの間にか人が増えてきて、周囲ダンシングだらけです。マイもなんだか踊ってました。しょうがありません。私、いい年したおっさんも踊ります。

 

 

 

2019年01月26日

3 初日その6

マイも私もいつの間にかリズムが体に馴染んできたのか、ノリノリになってしましました。カクテル飲んでほろ酔いですので、気分がよくてたまりません。前を見ると、南部か、インド系のカップルがいました。タイ語でマイと話してましたから南部の人でしょう。結構黒い人達でした。拙い英語で話しかけてみると結構フレンドリーです。「GOOD」と行ってハイタッチしてくれます。いつの間にか南部のカップルと仲良しになっていました。私の英語は結構いい加減でしたが、なんだか相手は大喜びでしたので、通じたんでしょうね。私はマイのことはスッカリ忘れてダンシング、ダンシング、南部のカップルと会話、ハイタッチを繰り返してました。男性は音楽に合わせてるんでしょうか、天井を指さしながらリズムをとってました。目線も天井です。地元ではこんな踊りが流行ってるんでしょう。よく理解できませんでした。すると、さらに、カップルがやってきました。韓国人かと思いました。私は、マイに「彼らは韓国人だよ」と自信気にいいました。「俺は日本人だから彼らが韓国人だと一瞬でわかる。」そう言いました。マイは流石という顔をしてました。私は彼らに「where you come from?」と聞きました。彼らは答えます「malaysia」。私「……」恥をかいてしましました。

 

 

 


2019年01月26日